アメリカの運営がファンサイトキットを配布していたのでポポリ語でご挨拶

アメリカのTERA公式サイトからファンサイト・キットをダウンロードしてみました。

Pocket

 ポポリ語やアーマン語のフォントが入ってたり、アートやスクリーンショットが多かったりで、日本のファンサイト・キットよりも充実した内容になっていますね。ってことで・・・

 ワタシ ニホンゴ トテモトテモ ニガテ ナノデ ポポリゴ デ ゴアイサツ シマスネ。

ポポリ語


 えー。訳しますと・・・

hello world
・・・

・・・

 あと何書いたのか忘れてしまった・・・ _(:3」∠)_
 確か日本語のローマ字表記で何か書いた記憶があるんですがサッパリだ/(^o^)\

 思い出せないというか、面倒臭いので思い出そうとしたくない

 まぁ、アメリカのファンサイト・キットなので、日本語はもちろん登録されていないのですが、アルファベットでさえ小文字のaからzまでしか入ってなくてですね。大文字や数字さえも入って無いようですた。ヒューマン語もあるっちゃあったのですが、うちには読めませんでした。人間失格!

 や、たぶんTERAの世界では現実とは違う言語が使われているのでしょうきっと。

 あとあと~。
 目を引いたのは、やはりアートの数々ですね。先ほども書きましたが、日本公式が配布しているキットよりもボリュームが半端ないです。zipのサイズが1GiByte超えてました。

 参考までに4つほどキャラクターアート(コンセプトアート)を載せてみます。

 (クリックで拡大表示します)

 上記は背景の無い透過画像です。ファンサイトを作るユーザに優しいアメリカの運営様。

 この他、コンセプトアートが200画像を超えてたり、スクリーンショットも170画像ほどあったりで、「おいおい、いくらなんでも詰め込み過ぎだろ!」とツッコミたくなりますが、見てて飽きないので別にいいのです(自分に言い聞かせる)

 スクリーンショットも貼ってみます。

 (クリックで拡大表示します)

 ゲームのスクリーンショット(イラストじゃありませんよ!)なのに綺麗すぎです。やっぱり宣伝の為に良いマシンで動かしたんでしょうねぇ。(うちも良いグラボ欲しい・・・)ってか最後のおっさんは見た瞬間笑ってしまいましたが決して嫌いではありません。

 もう何枚か貼りつけて見ようと思ったのですが、サイズがバカでかいので止めときました。中には5760px x 2160pxの画像もあったりで高画質過ぎです。

 縮小処理するの面倒臭いっす。この辺はファンサイトを作るユーザに厳しいアメリカのry

 まぁまぁ、多少の加工は認められているとのことですので、気に入った画像はこのサイトでちらほらと貼っていきたいと思います。

 (ポポリ語はもう使わないです。たぶん。)


にほんブログ村

スポンサードリンク

「アメリカの運営がファンサイトキットを配布していたのでポポリ語でご挨拶」への2件のフィードバック

    1. 6画面って株かFXのトレードしている人しか想像できない・・・。

      まぁプロモーション用だろうから頑張ったんでしょう!

コメントをどうぞ!(Twitterなどのアカウントでコメントできます)